平安時代

【敦盛の最後】平家物語で語られる!平敦盛の感動秘話

「祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の音、諸行無常(しょぎょうむじょう)の響きあり。沙羅双樹(さらそうじゅ)…」の始まりで有名な『平家物語』。 平家物語とは、平家の栄華と没落を描いた軍記物語です。 この書き出しも、「盛んな者も必ず衰える」といった内容から始まり、中国、そして日本で栄...
2017.05.20
平安時代

【一ノ谷の戦い】源義経の鵯越の逆落としは本当にあった出来事?

源氏と平氏の戦い「源平合戦」、その一つである「一ノ谷の戦い」。 この一ノ谷の戦いでは、源氏のヒーローである源義経(みなもとのよしつね)さんが急な坂を馬で駆け下り、平氏の背後からの奇襲で勝利を治めたことでも有名な戦いですね。 しかし、本当に馬で急な坂を下ったの? 装飾...
2017.05.20
雑学

【元号の歴史】231個もあった日本の元号!亀を見つけて変更!?

日本の歴史の中で使われていた元号はなんと「231個」もあるのです。 天皇は125代目ですから、元号は倍近くあったことになりますね。 今は天皇交代に合わせて元号も変えますが、それは明治からのことで、それ以前は頻繁に変わっていたのです。本当に数年毎に代わっています。 当...
2019.04.05
スポンサーリンク
雑学

【天皇の疑問】天皇、上皇、法皇の違いを簡単に紹介!

数多くいる天皇なんですが、歴史を読み返していますと、名前は同じなのに急に「◯◯上皇」や「◯◯法皇」に変わっていたりしませんか? これって同じお方なの?って疑問になりますよね。 と言うことで今回は、天皇、上皇、法皇の違いを紹介して行きましょう。 ※歴史上のこと...
2017.05.20
平安時代

【平家にあらずんば人にあらず】平清盛ではなく、弟が言った言葉だった!

平氏と源氏の関係はとても有名ですね。 倒し倒されの永遠のライバルのような関係です。 そして、源氏を倒し、平氏全盛期を作ったのが平清盛(たいらのきよもり)さん。 その時の言葉でとても有名なのが「平家にあらずんば人にあらず」です。 本当に言葉の通りなのであ...
2017.05.20
江戸時代

【本当はこんな人】水戸黄門様こと徳川光圀は実はこんなお方だった!?

徳川光圀(とくがわみつくに)さんとは日本人なら誰もが知ってる「水戸黄門様」です。 「印籠(いんろう)が目に入る」やつとか、悪を退治するために日本全国を旅して回るお方ですよね。 テレビのイメージが強過ぎるこのお方なんですが、実際のところどういう人物だったのでしょう。 ...
2018.06.24
江戸時代

【徳川御三家】徳川幕府の後継ぎ問題のためにつくられた家系!

「徳川御三家(ごさんけ)」ってテレビとか見ているとよく聞くフレーズじゃないですか? しかしよくありがちな、「名前は知っているけど徳川のどの家のことなの?」って詳しくは知らないですよね? いつから登場し、なんのために作られたのか…。 ということで今回は「徳川御三家」に...
2019.01.29
江戸時代

【参勤交代】大名には過酷で、民衆には華やかなもの!?

「参勤交代(さんきんこうたい)」という言葉は誰もが聞いたことがあるかと思います。 最近ではそれを題材にした映画もありますし、ちょっとしたブームなんじゃないでしょうか。 実際、参勤交代は興味深い制度です。 250年以上続いた江戸時代の平和にも一役かっていましたし、大名...
2018.08.30
江戸時代

【生類憐みの令】命の重さの価値観を変えるための政策だった!?

「生類憐(しょうるいあわ)れみの令」は有名ですよね? なんとなくのイメージとしては、徳川の将軍様がいきなり「犬を守れー!」「生き物を大切にせー!」って出した法令です。 そのため民衆は大混乱!「どーゆーこったい⁉︎」と、みんな慌てふためきます。 意味不明...
2019.01.27
江戸時代

悪政と言われた生類憐みの令を作った【徳川綱吉】とはどんな将軍だった!?

江戸幕府5代将軍徳川綱吉(とくがわつなよし)さん。 15人もいる江戸時代の将軍の中では有名な方ではないでしょうか? 名前だけだと似た感じのお方がたくさんいらっしゃって紛らわしいですが、「生類憐(しょうるいあわ)れみの令」と聞けばどうですか? 「犬を守れ―!」という御触れのや...
2017.05.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました